スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昭和30年の歴史教科書の「研究課題」を解いてみよう! ~終章~
 総合的な学習の時間を活用して,以下のような活動をしてみてはいかがでしょう?

1.日本史を学んだ感想文集をつくること。
2.伝統と因襲について話しあうこと。
3.日本文化の特色という題で,論文を書くこと。
4.文化国家としての理想について話しあうこと。


 もし,「因襲」というものの意味が分からない世の中になっていたとしたら,それはそれでよいことなのかもしれませんが・・・?

 「文化国家」のイメージを豊かに発想させる授業というのも,広がりがありそうです。

 文化は「多様性が命」といった趣旨のことを書いたのは司馬遼太郎でしょうか。

 高級ブランドの店と店の間にあるマツキヨ。

 必ずしも「美的景観」ではなのかもしれませんが,「日本的新景観」の事例としては最適だと思われます・・・。
スポンサーサイト
テーマ:学習
ジャンル:学校・教育
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。