スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昭和30年の歴史教科書の「研究課題」を解いてみよう! ~終章~
 総合的な学習の時間を活用して,以下のような活動をしてみてはいかがでしょう?

1.日本史を学んだ感想文集をつくること。
2.伝統と因襲について話しあうこと。
3.日本文化の特色という題で,論文を書くこと。
4.文化国家としての理想について話しあうこと。


 もし,「因襲」というものの意味が分からない世の中になっていたとしたら,それはそれでよいことなのかもしれませんが・・・?

 「文化国家」のイメージを豊かに発想させる授業というのも,広がりがありそうです。

 文化は「多様性が命」といった趣旨のことを書いたのは司馬遼太郎でしょうか。

 高級ブランドの店と店の間にあるマツキヨ。

 必ずしも「美的景観」ではなのかもしれませんが,「日本的新景観」の事例としては最適だと思われます・・・。
スポンサーサイト
テーマ:学習
ジャンル:学校・教育
昭和30年の歴史教科書の「研究課題」を解いてみよう!5 ~近代編~
 改めて研究課題を見てみると,現代の中学生もこのような活動ができなくてはいけないだろう・・・というものがいくつか見つかります。

 18歳で有権者になる制度をめざすのと一緒に,教育課程を変える動きというのは表れないでしょうか。

 <近代世界>の章より
 1.民主主義の発達について話しあうこと。
 2.福沢諭吉の桃太郎論について討議すること。
 3.不平等条約を改めるにはどうすべきか,話しあうこと。
 4.江戸幕府のほろんだ原因を書きあげること。
 5.封建時代の動きを,年表にまとめること。
 6.五ヵ条の御誓文について,話しあうこと。
 7.中央集権を批評しあうこと。
 8.武士の特権がどうなったかを調べること。
 9.土地制度の移り変りを調べ,最近の農地改革の意味
   を話しあうこと。
 10.近代工業の発達に必要な条件をあげ,当時の国情
   とくらべて話しあうこと。
 11.文化切手を集め,明治時代の偉人のものを展示する
   こと。
 12.日本の産業革命と,イギリスのそれとをくらべること。
 13.明治風俗の絵や写真の展示会を開くこと。
 14.日本の交通機関の絵年表をつくること。
 15.西洋の自由主義の発達年表をつくること。
 16.明治憲法と今の憲法をくらべた表をつくること。
 17.貴族院と今の参議院とをくらべること。

 <近代の発展>の章
 1.むかしから今にいたる工場や工業の絵や写真を展示
  すること。
 2.日本の産業革命がおくれた理由を,話しあうこと。
 3.現在のわが綿工業の問題を調べること。
 4.日露戦争の影響を書きあげること。
 5.日本の重工業の特色をあげること。
 6.第一次世界大戦の原因を調べること。
 7.第一次世界大戦の損害の数字をあげ,戦争について
   討議すること。
 8.日華の関係を年表にまとめること。
 9.第一次世界大戦のころ産業のおこったわけを話しあう
   こと。
 10.近代産業の発達を示すグラフをつくること。
 11.先生から,このころの女工のくらしについて,話をうか
   がうこと。
 12.資本主義の発達によって,社会がどう変ったか,討議
   すること。
 13.日清・日露・第一次世界大戦の影響をくらべること。
 14.日本にきて文化の発達につくした西洋人の小伝記を
   つくること。
 15.「学校の発達」について年表をつくること。
 16.芥川龍之介の作品を劇化すること。
 17.岡倉天心の伝記を劇にすること。
 18.ラジオや映画のゆきわたったわけを考えること。
 19.世界と日本の関係について話しあうこと。
 20.大陸と日本の経済のつながりを話しあうこと。
 21.日華事変の原因を話しあうこと。
 22.全体主義を批評する会を開くこと。
 23.第二次世界大戦の年表と地図をつくること。
 24.太平洋戦争の原因を討議すること。
 25.太平洋戦争の原因や損害を調べ平和を守る信念を
   話しあうこと。
 26.第二次世界大戦の損害をグラフにえがくこと。
 27.民主主義の発達を年表にすること。
 28.民主化とはどういうことか,例をあげ討議すること。
   封建制度とくらべよ。
 29.戦後の民主化年表をつくること。
 30.平和条約について感じたことを話しあうこと。
 31.戦後の文化の特色を書きあげること。
 32.平和や軍備についていろいろな意見を集め,話し
   あうこと。
 33.水素爆弾のおそろしさについて,理科の先生にうか
   がうこと。
 34.国際連盟と国際連合をくらべた表をつくること。
 35.二つの世界を地図にあらわすこと。
 36.現代の世界で問題となっていることがらを整理して
   みること。

テーマ:学習
ジャンル:学校・教育
昭和30年の歴史教科書の「研究課題」を解いてみよう!4 ~近世編~
 封建制度の時代=中世=暗黒の時代というイメージは,あまり日本にはあてはまりません。

 「江戸時代=悪」史観が必要だった明治時代の人が,江戸時代について以下のような研究をしたとしたら,どんな結果になったでしょうか。

 それにしても,量的にも盛りだくさんですね。

 1.城や城あとを見学すること。
 2.戦国時代に自分の地方を治めていたのは,だれか
   調べること。
 3.戦国の統一に必要な条件をあげてみること。
 4.太閤記物語を読むこと。
 5.度量衡の歴史について,専門家の話をきくこと。
 6.封建社会の身分について,今とくらべながら話しあう
   こと。
 7.商業の歴史を復習すること。
 8.桃山文化の写真展を開き,感想を話しあうこと。
 9.世界史の本を読み,14・15世紀の動きを調べること。
 10.交通の発達を復習すること。
 11.宗教改革の動きを調べること。
 12.キリスト教と封建制度のくいちがいを話しあうこと。
 13.朝鮮出兵の理由や影響を調べること。
 14.近世の船の模型や設計図をつくること。
 15.近世の外来語を集めて,表をつくること。
 16.たばこの広まりを,地図に示すこと。
 17.鎖国の理由を書きあげること。
 18.鎖国の長所短所を考え,よいと思うものと,よくない
   と思うものとに分れて討論会を開くこと。
 19.和辻哲郎著「鎖国」を先生に読んでいただくこと。
 20.鎌倉・室町・江戸の幕府のしくみをしらべた表をつく
   ること。
 21.江戸幕府がいちばん心配したことについて,話しあ
   うこと。
 22.みなで大名行列の絵をかいてみること。
 23.郷土が,江戸時代だれの領地だったかを調べること。
 24.外様は大大名が多く,譜代は小大名が多いわけを
   考えること。
 25.江戸時代に階級制度がきびしかった理由を考える
   こと。
 26.この時代の身分のきまりを今の世とくらべて話しあう
   こと。
 27.封建的といわれるものを集めて,批評会を開くこと。
 28.江戸時代の家族関係について,調べること。
 29.学問が政治に必要なわけを,話しあうこと。
 30.幕府政治の動きを図表にあらわすこと。
 31.田地の売買を禁じた理由について,討議すること。
 32.商人が村へはいりこめば,村の経済はどうなるか
   話しあうこと。
 33.商業がさかんになるための条件を書きあげること。
 34.江戸時代の農具の絵をたねまきからとりいれまで
   ならべること。
 35.江戸時代に開かれた鉱山の分布図をつくること。
 36.近代工業の発達を復習すること。
 37.郷土の工業で,江戸時代から続いているものを
   調べること。
 38.手工業の仕事場や道具の絵を集め,近代工業の
   工場や機械の絵とくらべること。
 39.江戸時代からある商店を調べること。
 40.この時代の貨幣の写真を集めて展示すること。
   そして,貨幣の歴史年表をつくってそろえること。
 41.江戸・大阪・京都の三都をくらべた表をつくること。
 42.現在府県庁の所在地は,江戸時代どんな種類の
   町だったか,表にまとめること。
 43.江戸時代の旅すがたをあらわす絵の展覧会を開く
   こと。
 44.江戸時代に交通の発達した理由を,書きあげること。
 45.町人と武士の関係を示す劇の脚本を書くこと。
 46.消防や水道の歴史を調べて,学級に報告すること。
 47.初等教育の歴史を書いてみること。
 48.江戸時代に町人文化の発達した理由について
   討議すること。
 49.「奥の細道」を読むこと。
 50.劇の歴史を表にまとめること。
 51.古典とは何かを,話しあうこと。
 52.蘭学以前の日本の科学に,こうけんした人々を
   調べること。
 53.蘭学が,日本の歴史にはたした役わりについて
   話しあうこと。
 54.これまで学んだところから,江戸幕府と封建制度の
   おとろえた原因を,まとめること。

テーマ:学習
ジャンル:学校・教育
昭和30年の歴史教科書の「研究課題」を解いてみよう!3 ~中世編~
 古代や中世などといった時代区分で歴史を考えるのであれば,世界の歴史についてももっと学ぶべきであろう・・・という考え方は,今の中学校ではあまり通用しません。

 歴史を学び,教養を高める,そういう時代ではなくなってしまっているようですが,そういう時代だからこそ,歴史に学ばなければならないことが多いというのも皮肉なものです。

 1.西洋の騎士と日本の武士をくらべること。
 2.西洋の封建制度の話を,先生にうかがうこと。
 3.平氏のわがままを示す劇をくふうし,脚本を
  つくること。
 4.古代社会の特色について話しあうこと。
 5.貴族のおとろえたわけを復習すること。
 6.日本と西洋の封建制度をくらべた表をつくる
  こと。
 7.武士の心がまえを示すものがたりを調べるこ
  と。たとえば「鉢の木」など。
 8.世界史の本を読んで中世のありさまを調べる
  こと。
 9.源頼朝が質素をすすめたわけについて話し
  あうこと。
 10.鎌倉幕府のほろんだわけを話しあうこと。
 11.南北朝に関係のある場所や人物を調べる
   こと。
 12.鎌倉幕府と室町幕府をくらべた表をつくる
  こと。
 13.倭寇はなぜ起ったか調べてみること。
 14.金閣の消失した事情を調べ,文化財の保護
   について討議すること。
 15.室町幕府のおとろえたわけを調べること。
 16.応仁の乱の影響をまとめて,報告を出すこと。
 17.下剋上の気風について討議すること。
 18.戦国時代のある日をとり,その日の新聞を
   つくってみること。
 19.領主・地頭・農民の出てくる劇の脚本をつくる
   こと。
 20.日本の村落の発達について調べること。
 21.近くに市のつく地名はないかさがしてみること。
   また,地図で市のつく地名を集めること。
 22.中世の産物を調べること。
 23.古代の貨幣が使われず,このころ外国の貨幣
   が使われた理由につき話しあうこと。
 24.座の独占と現代の独占をくらべてみること。
 25.徳政令を批評する討論会を開くこと。
 26.室町時代の町の分布図をつくること。
 27.友だちの家の墓がある寺は,どの宗に属する
   かなるべく多く調べること。
 28.鎌倉を歌った詩歌を集めること。
 29.民族の宗教について話しあうこと。
 30.古代の芸術とのちがいを話しあうこと。
 31.戦記文学を読んで,紙芝居の絵と脚本をつくる
   こと。
 32.住宅の移り変りを示す写真を集めること。
 33.室町時代の文化の特色を,書きあげること。
 34.やさしい狂言をやってみること。

テーマ:学習
ジャンル:学校・教育
昭和30年の歴史教科書の「研究課題」を解いてみよう!2 ~古代編~
 「教科書は面白くない」・・・のは「定説」のようですが,「○○は面白くない」という表現の仕方が,「面白さ」とは何か?を考える上で,とても大切なものになっていることに気付かされます。

 AをBが「面白い」と感じるとき,その主な原因はAにあるのか,Bにあるのか。

 これをAにあると考えるのが常識でしょうが,もし仮にBに主原因があったとしたら,それはどんな理由からでしょう。

 私自身は野球というスポーツは面白いと感じますが,新体操というものは面白いとは思わない。

 こういうケースの事情はよくわかると思います。

 問題は,野球をよく知っている人が,野球について書かれた本を読んで,「この本は面白くない」と言った場合です。

 Aのせいではなく,Bのせいだという主張が可能であるかどうか。

 ・・・余計なことを書きました。

 古代の「研究課題」とは何でしょう?

 歴史的な内容の学習で,中学生が,「なぜ法律が必要か,論文を書く」・・・そういう時代に戻ることはあるでしょうか。

 1.神話にあるおもしろい話をひろって,その意味を考えて
  みること。
 2.国土が統一されたなりゆきについて話しあうこと。
 3.このころの大陸に関係する年表をつくること。
 4.近くの古墳を見学して,それをつくるのに要した人手や
  日数を考えてみること。
 5.いろいろな苗字を集めて,この時代の氏や部に関係の
  あるものをぬきだすこと。
 6.世界の文字の起りを調べること。
 7.古事記の序文を,先生に読んでいただくこと。
 8.世界の仏教国の分布図をつくること。
 9.聖徳太子の事業を,年表にまとめること。
 10.伊東忠太著「法隆寺」を読むこと。
 11.聖徳太子の政治は,望み通りにいったかどうかを研究
   すること。
 12.税はなぜ納めるか,話しあうこと。
 13.なぜ法律が必要か,論文を書くこと。
 14.山上憶良の貧窮問答歌を先生に読んでいただくこと。
 15.世界の略図をえがき8世紀ごろのありさまを記入する
   こと。
 16.正倉院御物の写真をあつめて展示すること。それは,
   8世紀ごろの世界文化の展覧会になるだろう。
 17.奈良時代に仏教のさかんになったわけを話しあうこと。
 18.仏教がさかんになった結果,どうなったか,討議する
   こと。
 19.万葉集のすぐれた歌を,国語の先生に選んでいただ
   き,味わうこと。
 20.奈良時代の特色をまとめること。
 21.京都の地が都として選ばれたわけを,調べること。
 22.都を移す理由について話しあうこと。
 23.このころの貴族の服装をえがき,その特色を書きだす
   こと。
 24.ミセやタナということばの意味を調べること。
 25.スライドや写真を展示し,国風文化のなりたちを示す
  こと。
 26.藤原氏のおとろえたわけを話しあうこと。

テーマ:学習
ジャンル:学校・教育
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。